路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

支部長緊急観察レポート「幻の看板」

なぜかその朝は、目覚めたときから違和感があった。たぶん昨晩の酒がまだ残っているのではなどと思いながらまちを歩いていたらその直感は的中した。違和感がある・・・・。
その原因はこの景色にありました。写真をご覧ください。

小倉駅前1 (640x472)


これを観察して、もし違和感を感じるようでしたらあなたはかなり小倉の路上観察を行っている人ですね。
この場所は、アーケード上のキャットウォークを観察している人にとっては聖地なのです。

では、もう少し近づいてみましょう。

小倉駅前2 (640x469)


いつもあるものが、無くなっているのです。無くなったおかげで、普段見えないものが見えてきています。わかりませんか?ちょっとカメラアングルは違いますが、1年近く前、ここを観察した時の記録を見ていただきましょう。

小倉駅前7 (426x602)


違和感にお気づきになりましたか。


今までアーケードの入り口にあった巨大な「湖月堂の栗饅頭」の看板が取り外されています。その結果、今まで見えなかったものが、例えば赤レンガ館の屋根やシロヤの、そう、このブログの熱心な読者の方は昨年10月に開催されたまちなか講座「ブラコクラ~路上観察をしてみよう~」(最終回リベンジ)でも紹介していたように「シロヤの幻の看板」が見えるはずです。

もっと近づいてみましょう。


小倉駅前4 (640x467)


ペデストリアンデッキの上からはっきりと目にすることができます。これまではアーケード上のキャットウォークからしか観察できなかった、あの「幻の看板」が今、見ることができるのです。

嬉しい気も致しますが、ちょっぴり残念な気もする複雑な心境です。今のうちにしっかりと観察しておいてください。

小倉駅前5 (640x463)


この物件が確認できるのもいつまでなのでしょうか。またいつの間にか幻の看板となってしまうのかもしれません。ある日突然生まれて、突然消える、それが路上観察・トマソンの宿命です。そんな思いでアーケード入口まで降りて、アーケードそのものを深く観察する支部長でした。


小倉駅前6 (640x456)




たった一字違いで・・・・

世の中にはよく似た名前のものが多々あります。しかし、たった一字違えば大違いなものになってしまうという物件を今日は紹介してみたいと思います。先ずはある人物の写真を観察してみてください。

Anthony_Perkins.jpg


イケメンですね。この人物をご存知の方は、かなり古くからの映画ファンと言えるでしょう。1960年代から80年代に活躍したアメリカの映画俳優 アンソニー・パーキンスです。60年代はヒッチコック監督の「サイコ」などに出演し、個性的な俳優として活躍したのでしたが、80年代に入ると大麻の吸引や同性愛等のスキャンダルが次々と発覚し1992年にひっそりと亡くなりました。

このアンソニー・パーキンスと一字違いの物件が、小倉北区京町3丁目にあるのです。さっそく観察してみましょう。


IMG_0201 (640x471)


どう見てもコインパーキングですよね。「パーキンス」、一字違いで「パーキング」。


IMG_0199 (640x471)


かなりの映画好きか受け狙いなのか、ユニークなオーナーの趣味がうかがわれます。



ついでにもう一件、観察してみましょう。この方はもうご存知ですよね。そう「ブラピ」ことブラット・ピットさんです。今、ハリウッドでも最も脂の乗った俳優さんではないでしょうか。


BradPittBAR08.jpg


なかなか渋いですね。このブラット・ピットさんが一字違うとどうなるのか、結果はこうなります。観察してみましょう。

IMG_0206 (640x470)


おなじみのJR小倉駅1・2番線ホームです。先の方に立ち食いのスタンドが見えます。その看板に注目してください。

IMG_0209 (640x470)


先日、支部長がかしわうどんを食べた立ち食いうどん屋さんです。そうです、店名は「ぷらっとぴっと」。
ちなみに、ブラット・ピットを捩ったものではなく、プラットホームとF1のピットを組み合わせたとの説もあります。かしわうどんにピットインする人たちが本日も溢れかえっていることでしょう。




IMG_0217 (640x531)


最後に、7・8番線の立ち食いうどん屋より、1・2番線の方がトッピングのかしわが少しい多いとの情報を得ました。皆様も是非ピットインして比べてみてください。


京町のファッションモンスター

トマソンの中に「もの喰う木」という分類があるのをご存知でしょうか。

「木が、柵やワイヤーなどを飲み込みながら成長しているもの。ただし植物の成長に伴う巻き込みなどと呼ばれる現象であり、さほど希少な現象ではない上に(障害物の設置以外の要素には)人間はからんでおらず、単なる自然現象である。」



実は先日、京町でものすごい「もの喰う木」を発見したのです。すぐに支部長、これを「京町のファッションモンスター」と名付けました。早速、「京町のファッションモンスター」を観に行きましょう。

ファッションモンスター全景

この木は京町にあるパチンコ店と駐車場の境の所に生えています。種類ははっきりわかりませんが、かなり生育の早い木のようです。もう少し近づいて詳しく観察してみましょう。

ファッションモンスター中景


これで見ると、この木の一番下の方はブロック塀とその後ろの倉庫のようなところにあるようです。それからフェンスを越え、現在は駐車場側で大きくなっているようです。その部分を詳しく観察してみましょう。



ファッションモンスター足元右


倉庫とブロック塀に間から生えているのがよくわかりますね。そしてフェンスの間を抜け、この時点でフェンスを喰っています。反対側も見てみましょう。


ファッションモンスター足元左


フェンスを喰っているのがよくわかりますね。実は喰っているのはこれだけではないのです。支部長が「京町のファッションモンスター」と名付けたのは訳があるのです。まだほかにも喰っているのです。その姿はまるでモンスターと呼べるものなのです。


ファッションモンスター左顔


見ての通り、まるで大きな口で、鎖を喰い千切ろうとしていのです。その上の節が何やら目のように見えませんか。もう少し近寄ってモンスターの表情をよく観察してみてください。

ファッションモンスター顔正面


モンスターは鎖に繋がれて自由を奪われ悲しそうな眼をしています。上の枝分かれした部分がなんだか角が生えているようにも見えてきます。

ではこれをなぜ「京町のファッションモンスター」と名付けたかといいますと、そう、例のあれです。

きゃりーぱみゅぱみゅちゃんの歌からです。ファンの人はもうお分かりですよね。わからない人のために「ファションモンスター」の2番の歌詞を紹介します。


分からずに 行きたいのに 変なことって つまらないでしょ
決めつけないで いい子ってなんて いたくないって 君もそうでしょ
誰かのルールに 縛られたくはないの
わがまま どきどき このままでいたい
ファッションモンスター ファッションモンスター

鉄の首飾りを外して ただ自由に生きたいだけ

ファッションモンスター ファッションモンスター
ファッションモンスター ファッションモンスター

ファッションモンスター ファッションモンスター
この狭い心の檻も 壊して自由になりたいの


もうお分かりですよね、そう「京町のファッションモンスター」は”鉄の首飾りを外して ただ自由に生きたいだけ”これを実現するために今、必死で鎖を食い千切ろうとしているのです。


この狭い心の檻も 壊して自由になりたいの~♪
フンフンフンフン~♪


赤鞄がこっちを見てくれません。ちょっと悲しきシブチョウモンスターです。

2次元表現の限界

ここ数年3D映画や3Dテレビなどが流行していますが、ここまで至るには先人たちの色々な苦闘があったに違いありません。今回はこの辺をテーマに、2次元表現の限界と看板職人の苦闘についてお話を進めたいと思います。場所は小倉北区京町にあるコインパーキングです。さっそくご案内しましょう。

IMG_3653 (640x471)

何の変哲もない駐車場のようですが、左側のビルの壁面と正面に黄色の看板に注目してください。何やら矢印と3つの文字が書かれています。

少し左手のビルに近づいてみましょう。

IMG_3648(低画像) (640x480)

「精算機」とガッツリと書かれています。しかし料金の精算機がこの矢印の先にあるかと思いきや、精算機らしきものは見当たりません。あるのはコンクリートブロックと建物の基礎の一部。やはりどこにも精算機はありません。この看板では何を表現したいのでしょうか。これではかえってお客さんが混乱するのではないでしょうか。


IMG_3649(低画像) (640x480)

では正面にあった看板も観察してみましょう

IMG_3652 (640x480) (640x480)

正面には黄色い同じ看板がありますが、矢印の先に精算機らしきものは見当たりません。そして、右側に目を転じてみると右方向の赤い矢印と精算機と書かれた紺色の看板が。
最初の写真をもう一度ご覧ください。紺色の看板の右側に緑色のテントが見えませんか?なんとこれが精算機だったのです。

確かに分かりにくいのですが、これが2次元表現の限界でしょう。この看板をデザインした看板屋の苦悩が目に浮かびます。紺色の看板側にあった、あの黄色い下矢印の看板は必要ないし、かえって混乱させているのではないかと考えているのは支部長だけではないでしょう。

心優しき支部長、精算機を探して歩きまわる人々がいましたら、「こちらですよ」と声をかけてあげることにしております。


ど真ん中で分割な生き埋め蓋 (投稿物件)

会員№3 @lokipao 様

拝啓、梅花の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
今回は、結構な物件をお送りいただき、重ねてお礼申し上げます。寒い折には、暖かい部屋で物件を鑑賞するのは、冬ならではの楽しみでもあります。

今回の物件は三郎丸のうどん屋さんの近くにあるアパートの駐車場で採集されたとのこと。駐車場の隅でにひっそりとたたずむ「生き埋め」、さぞや発見のお喜びは、ひとしおとお察し申し上げます。


それではさっそく、物件を拝見させていただきます。

三郎丸生き埋め 1

確かに下水道の「宅内ます」の上にコンクリートブロックの塀が作られています。通常、一般家庭から流される下水は、最初に宅内配管を通って「宅内ます」に運ばれます。この「ます」は通常、配管の合流点、勾配の変化する場所、配管の屈折部などに設けられます。配管内には、汚水や雨水に混じった髪の毛等のごみや泥等が混じっています。これがどうしても流れが変化するところにはたまりやすく、これを防ぐためにこのような場所には「ます」を設けて定期的にメンテナンスを行います。もし「ます」が無ければ、詰まった場所を探しながら配管を掘り返す工事が必要となってきます。

しかし、この蓋の開けられない「ます」では肝心のメンテナンスが・・・・・・?!


さらに、会員№3 @lokipao 様のご指摘の通り、この物件は「エコダ」の要件を兼ね備えています。

三郎丸生き埋め 2

確かに「ます」の大きさに合わせてブロックを加工して「エコダ」を形成しています。この周りに生えている植物は何でしょうか。スイセンのようにも見えますが、もうそろそろ花の咲く時期ですが、花が咲けばきれいでしょうね。

ちゃんと裏もチェックされていますね。

三郎丸生き埋め 3

裏は道路とのことですが、ますの高さから言うと道路の方が敷地より高いようですね。水の流れこみを防ぐという意味もあって塀を設置したのではないでしょうか。
「おれに仕事をさせれば、どこでも塀を作ってやるぞ」と言う職人の声が聞こえてきそうです。
「ますを少し動かして塀を造るべきであった」と思う日が来ないことを祈ります。

最後になりますが、広島現代美術館(広島現代美術館HP)の「路上と観察をめぐる表現史―考現学以後」展へのお誘いありがとうございます。私も1月27日の路上観察学会メンバーの藤森照信氏、林丈二氏、南伸坊氏、松田哲夫氏らのスライドトークにはぜひ参加したいと思いながら行けませんでした。
3月30日にアトリエ ワンのトークイベントがあるのでこれは行きたいなと思っています。ぜひご一緒しましょう。

三寒四温の季節、気温の変動が激しいので、ご健康にはくれぐれもお気を付けください。

        
                                                       敬具
   路上観察学会 小倉支部長

«  | ホーム |  »

Calendar

« | 2018-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ