FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

石橋はたたいても渡れない

先日、お天気に誘われてまち歩きをしていたときに発見した物件です。ある意味、これこそが『無用橋』かもと思った物件です。

採集場所は小倉北区神岳2丁目。
早速観察してみましょう。

神岳1


このあたりは、足立山から神岳川に注ぐ小川(水路)が多く見られます。そんな水路に架かる橋が、とんでもないことになっています。

この川沿いの道には4本ほどの橋が架かっていますが、このマンションの敷地の中間のところに架かっている橋が、どうにも渡ろうにも渡れない状況になっているのです。この写真で見ての通り、路地側からはガードレールで橋への進入はできないのです。


もう少し近くによって詳細に観察して見ましょう。

神岳2

この位置から観察すれば、この橋の置かれている状況が一目瞭然でご理解いただけると思います。路地側からは、ガードレールで、マンションの敷地側からはブロック塀でこの橋への進入を拒んでいます。

しかしこの橋は、歩行者専用だったのでしょう。路地と橋との段差でそれがわかります。この橋これからどうなるのでしょうか、少し心配な支部長でございます。







コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/99-7db9bde6

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ