FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

気になり始めたら止まらない、悪いクセ

いつも通る路地で、ふと気づいてしまうともう止まらない。何かが違う、なぜなんだろうとしばし佇む時、それは感動に変わるか、もしくは落胆に変わることも。しかし、それが感動であった時、どうしてもこの気持ちを誰かに伝えたくなるものであるが、人によってそれはつまらないことであったり、そのようなことを考えている支部長自身が奇人扱いされる目にあうこともある。しかし、この悪いクセは生涯変わることはないであろうと思っている。
そんな支部長と赤鞄が目ざとく発見した物件とは・・・・。

採集地は小倉北区米町の有名ビジネスホテルである。では観察を始めよう。

西鉄イン

現在、看板の塗り替えや、シーリングのうちかけ工事中である。
このホテルの特徴は建物左手にある避難通路・階段にある装飾のついた防護柵でしょう。かなり凝った防護柵です。しかし階段踊り場のところに一箇所気になる点が・・・・。

もっと近づいてみましょう。

1-2

1・2階間の踊り場は、外部からの侵入者防止のため上部まで柵がされています。しかも下部の部分には、このホテルグループの名前も入っているオリジナルな柵になっています。しかし2・3階の所がちょっと気になります。


別の階と比較して観察してみましょう。

3-4

2・3階間と3・4階間の踊り場の柵です。やはり下の部分2・3階間の部分がすこし変ですね。もうお分かりになった方も多いのではないのでしょうか。11階まで目視で確認できる範囲ではこの部分だけが、他と違っています。


この部分をアップで確認してみましょう。

2-3

この部分だけ、図柄が反対になっているのです。普通このクラスの建物になると、施工したゼネコンによる社内検査・監理設計事務所による設計事務所検査そして施主検査と品質に関する検査は最低3回は受けているはずですので、たぶん何かの事情で、竣工後この部分の柵を外したときに誤って反対に付けてしまったのではないかとにらんでいます。見慣れているために、かえってホテルの人は気付かないのかもしれませんね。



さあ今度は、いつホテルの人が気付いて付け替えるのか、それが気になってしようがありません。
その時はまた、ご報告いたします。









コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/89-56f6c51b

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ