路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

3号線沿いの不思議な祠

路上観察学会 小倉支部 会員No.3 @lokipaoさんからの物件を紹介しましょう。

〜「採集地は小倉北区江南町。足立中学校前の交差点で、郵便ポストにしては色が不思議な、無人販売所にしては頑丈な物を見つけました。」

では、さっそく観察してみましょう。

お地蔵さん1


〜「背の高さは大人ぐらいあり、重量感があります。」

確かに存在感のある物件ですね。大きな仏壇のようにも見えますが、これはいったい・・・。

前に回ると・・・

お地蔵さん2

お地蔵様が鎮座しておられました。雨露をしのぐというには扉完備。コンクリート造のしっかりとした佇まいです。これなら湯飲みの水も雨水に・・・ということもありませんね。

お地蔵さんの正式名称は、地蔵菩薩 (じぞうぼさつ)。サンスクリット語クシティ・ガルバと言います。何だかこの名前、大分前に世を騒がせたあの人も確かこんな名前だったような。この名前の建物もありましたよね。
コンクリート造の上にリシン吹き付けを行っているようですが、ちょっと気になる点が・・・。

川側からも観察してみましょう。

お地蔵さん3

〜「でもこの色合いは、どうかな・・・でも後ろの建物にあわせているのかなという気もしますが。」

さてどうなのでしょうか。後ろの建物は某自動車ディーラーですが、google earthで見たところ白い建物のようですね。

支部長が気になっている点は、このお祠がどこに立っているかということです。この写真から見ると、歩道の隅切り部分(内輪差の関係で曲線状に歩道をカットすること)の外側にこの祠があるように見えます。
本来道路上に構築物を作ることはできませんので、これは、しかもあまり古いものではなさそうなので余計に気になる物件です。いったい誰が、何の目的で作ったのでしょうか・・・。

会員No.3 @lokipaoさんご投稿ありがとうございました。
路上観察学会 小倉支部、まだまだ皆さまからの投稿受け付けております。
よろしくお願いいたします。






コメント:

ごく近所に住んでいるので見慣れたお地蔵さんです。
今は茶色で塗られていますが、10年ぐらい前までは鮮やかな黄色に塗られていました。
中を見ると「正造地蔵(?)」と書かれていますので、交通事故で無くなった子供の供養のために作られたのではないかなぁと想像しています。
昭和49年の航空写真にもそれらしき影が見えますのでかなり前からあるようですね。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/cku-74-7/c12c/cku-74-7_c12c_6.jpg
若い人からお年寄りまで色々な人たちが定期的に手入れに来ているようで、大切にされているのがわかります。

ご近所の住人さんへ

コメントありがとうございます、結構古いものなのですね。たしかに、交通事故現場などにお地蔵さんがたっていることがよくありますよね。これからもあの交差点で子供たちを守っていただきたいと思っています。
投稿者の 会員No.3 @lokipaoさんに変わって。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/83-6e76b075

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ