FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

京町の転写物件

今回は路上観察学会 小倉支部 会員№3の@lokipao 様からの投稿物件です。


以下投稿文も併せてご紹介いたします。

 ~通勤時に毎朝見ていた。面白いなとは感じていた。こういうものに名称があることを知り、ますます興味を持った。京町銀天街の甘味喫茶・若竹さん西側の壁です。全景。とは言いがたいですね。コンデジで撮るからなあ・・・左端に見えるプレハブは、近くのホテル建設現場の作業小屋です~

若竹西側


@lokipao 様いつもありがとうございます。
この物件ですが、以前は店舗がありましたがそれを取り壊し、しばらくのあいだ空き地になっていたのですが、5月ごろから近くのビジネスホテル建築工事の作業スペースとして利用しているようですね。かなり奥行きの深い切妻屋根2階建ての建物と奥には切妻の1階建ての建物があったと推測できます。これは後から「若竹」のほうを工事をしたのでしょう。奥の1階建て建物跡の上だけがモルタル吹きつけの仕上げがしてあります。


投稿文の続きです。

~庇(でいいのですかね?)の跡があります。~


無用庇?


残念ながらこれは「庇」または「無用庇」ではありません。
「庇」または「無用庇」とは、元々下部に存在した窓や扉などが無くなってしまったにもかかわらず、雨を防いでいる「庇」のことです。今回の物件ですが、この下には窓や扉でなく屋根とのジョイント部分があった様子ですから「庇」とは認定できません。「庇」についてはよく間違える物件ですので、ご注意くださいね。赤鞄もよく間違えます。


投稿文を続けます。

~この板は何のためにある(あった)のかが不明です。~
型枠



支部長の想像ですが、これは「若竹」を工事した時の型枠(かたわく)の残骸だと思います。「若竹」の壁をよく見ると、柱と梁(はり)の部分が鉄筋コンクリート造だとお分かりになると思います。壁の部分は組積造(そせきぞう)コンクリートブロックを積み上げて作られています。

先に柱と梁を生コンを流し込んで作る際の型枠を、隣接の建物のとの間隔が狭いため、取り外さずにそのままにしていたのではないでしょうか。この型枠を見ますと、昭和40年以前の建築だと推定できます。というのも、昭和39年の木材の輸入完全自由化以前は、板と桟木(さんぎ)を組み合わせて型枠を作っていましたが、それ以降は現在のように合板(ごうばん)で作るようになったからです。自動販売機の上の桟木のところに内側の型枠と結束した跡と思われる番線が残っているなど、非常に珍しい部件だと思います。


以下投稿文最後の文面です。

~なぜ路上観察学会小倉支部のブログが面白いと感じるのか。それは支部長さんのリサーチに伴うあの文章がいいのだと気付きました。「面白い写真でしょ」だけでなく、その背景や気持ちまでも書かれている・・・。私もそんな風に紹介できるようがんばりたいなと思ったのですが、若竹さんはすでに店を閉じられておられ、お聞きすることができませんでした。ですので、今回は「転写物件の写真を送ります」で終りです。~ 以上



お褒めの言葉、大変嬉しく思います。ありがとうございます。


実は、大変悲しいお知らせをしなければなりません。ご存知の方も多いかと思いますが、「若竹」さんの経営者の方がつい最近亡くなられ、お店はすでに廃業しています。また、この物件についても既に第三者に売却され、解体されると聞いています。大変面白い物件ですし、支部長の知り合いで年上の知人もここが初デートの場所だった言う人もおられ大変残念がっていました。


残り僅かかもしれません。できるだけ多くの方に観察していただき、名残を惜しんでいただければ、この建物も本望だろうと、支部長は心から思っております。





コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/67-218b044d

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ