FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

高浜の赤煉瓦建築群(倉庫編)

先日、高浜の赤煉瓦建築群事務所編をご紹介いたしましたが、今回は第二弾ということで「倉庫編」です。
それでは皆さまご覧ください。

北妻側


竣工:明治41年・大正4年増築・施工:清水組(現清水建設)・設計:不詳(北九州の近代化遺産・著:北九州地域史研究会編)参照。
切妻屋根の二連煉瓦倉庫です。煉瓦の積み方はイギリス積み。規模的に門司にある赤煉瓦倉庫等に比べると小規模なものです。通常倉庫には窓がないのが普通ですが、この倉庫は妻側に9枚ガラスの窓を三つも持ち、屋根の傾斜に合わせて上下にずらして配置しています。ここに収納していたものがワイヤーロープということもあり、あまり日焼けの心配がない商品だったからかもしれません。

入口


入口付近の写真です。大変奇麗なアーチ形になっています。現在では、フォークリフトなどの作業車両が直接乗り入れできるように、路面にとフラットにするかトラックに荷台の高さにするのが普通ですが、この倉庫では一段段差があります。

さて中に入ってみましょう。

増築部


増築部分の天井にはトップライトもあります。また写真がうまく撮れなかったのですが、側壁側の高い位置にも付いています。もしかすると、増築側では倉庫以外の用途でも使われていたのかもしれません。
全くと言っていいほど手を入れていませんので、屋根の一部が雨漏りで梁等が腐れ屋根が崩落している個所もあります。今後これがどうなるのか支部長心配です。


観察学会


楽しい見学会を終えた、支部長とゲスト。

今回の観察会には、ゲストメンバーを迎え、いろいろとお話ししながら、楽しい時間を過ごすことができました。T先生お疲れ様でした。

二回にわたってこの赤煉瓦倉庫群を観察しましたが、はじめに申しましたとおり、この物件に関しては、保存するか建物を解くことになるのか、大変微妙な時期になっています。この建物を残すのか残さないのかを決めるのは、ある意味では所有者でもなく、行政でもなく、「市民の声」だと。

実はこの物件、まだまだ支部長は首を突っ込んでいくつもりです。第三弾も期待してください。是非皆さまも応援してください。よろしくお願いいたします。



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/58-5dd2e621

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ