路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

西鉄の車庫裏で目を光らす大先輩

小倉北区砂津、西鉄バスの車庫裏にあった物件です。
さっそく写真で観察してみましょう。

0884

かなり大型の境界杭です。コンクリート製ですが、もうだいぶ古い物でしょう。頭部がかなり変形しています。
もう少し近づいて、書いてある文字を観てみましょう。

0886

「九軌用地(きゅうきようち)」と読むことが出来ますね。

では九軌について少しお話をしてみましょう。
九軌とは九州電気軌道の略称で、明治41年に北九州地区の門司 - 黒崎間を結ぶ電車路線を敷設することを目的として設立された会社です。運営路線はのちの西鉄北九州線にあたり、昭和17年に九州鉄道・博多湾鉄道汽船・福博電車・筑前参宮鉄道を吸収合併し、西日本鉄道(西鉄)と改称し本社も福岡市に移りました。
現在、チャチャタウンのある場所は、赤煉瓦製の電車の車庫や工場があり、電車が廃止されると同時に解体されてしまいました。たぶんこの場所は、その後バスの車庫として買収したところでしょう。近くを見て回りましたが、九軌の杭はここしかないようです。


大先輩である、九軌の杭が見守られている西鉄バスの皆さん、今日も安全運転でよろしくお願いしますね。
合併・本社移転・終戦・路面電車の廃止、いろんな事をこの九軌の杭はこの地でじっと世の動きを見守ってきたのでしょう。

境界杭さんこれからも、厳しく・優しく僕たちを見守って下さい。そしてご苦労様、そして、いつまでもこの場所でがんばって下さいね。最後にありがとう。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/52-de0066bb

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ