FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

大門の『庇』・『転写』その他複合物件

小倉北区大門で採集した物件です。
隣接した、というよりも増築部分を解体したいために、いろいろな部分が白日の下に曝された物件というべきものかもしれません。

写真で観察してみましょう。

大門複合物件


この写真を見ていただくとよく分かると思いますが、この部分に接していた建物、もしくは構築物を最近に解いた事が分かります。赤いポイントが4つもあります。一つずつ観察してみましょう。


建物の一番上にある『庇』と言っていいでしょう。たぶん以前、この2階の掃き出し窓から出入りできる物乾し場があったのだと思いますが、それが解かれて『庇』だけが残ってしまったのでしょう。1階であればともかく、2階の掃き出し窓はもはや『エンジェル・ドア』いや『天女・引き戸』とでも言うのでしょうか。また、1階と2階の間にある以前の建物、もしくは構築物と接していた部分は 『転写物件』になっています。


この建物で特に注目していただきたい部分は、左下にあるの部分です。鮮明な色あいが見られますが何かのポスターでしょうか?

もう少し近づいて、詳細に観察してみましょう。

ienokagami


そうです。外に向かってかなり大きな鏡があるのです。ここ、以前は何のための部屋だったのでしょうか。かなりきれいに磨かれ、外側の風景を映し出しています。横にあるドアの大きさから比してもその大きさを感じていただけると思います。
この場所でデートのために、お化粧をなおした女性もいたかもしれません。上司やお局様にいじめられて涙の後をなおした人も。この鏡一つでドラマの一つや二つは語れそうな雰囲気です。『支部長...。考えすぎ...』、了解、赤鞄。


古くから鏡には、強い力があったと信じられていました。日本でも古代から権力者の象徴として鏡を所有することが権力の象徴でもありました。昭和時代になっても「ひみつのアッコちゃん」ではコンパクトの鏡で変身するという話で、その当時の小学生には...。これ以上、書き進めるとまた....赤鞄が。


しかし、色々な意味でドラマを感じさせる物件と思うのは、支部長だけではないでしょう。
「だいたい、支部長は思いこみが激しいんよ」
     たぶんその通りだと思う。  しかし、赤鞄もロマンなさ過ぎ。  イィ~ダ!!




コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/45-4a8dd088

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ