FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

道路の下のマンホール物件

先日、マンホールについて少しお話しました。

「上を向いては歩けない」物件で、イチイガシのドングリ「8つの実バージョン」マンホールを紹介しましたが、もうひとつ「なんだかいっぱいの実バージョン」について、twitterで投稿されていたものをご了承いただき、掲載させていただきます。
@uzu_co 様、ありがとうございます!ちなみに採集箇所は苅田駅のホームだとのことです。

なんだかいっぱいの実バージョン




ところで、上をむいては歩けないと言ってしまって、支部長も下を見て歩くことが多くなったのですが(もともとマンホールはあまり対象にしていなかった)そのおかげで、ここのところ生傷が絶えなくなってしまいました。歩いていて電信柱に気付かずに激突2回、タンコブ1箇所、1回はこけて手をついて左手の手のひらに擦過傷...やはりずっと下を向いて歩き続けるのは危険かもしれません。
以前はエンジェル・ドアを探していて上ばかり見ていて、段差で転んでえらい目に会いました。路上観察はやはり全身を研ぎ澄ましてやらないといけないなと反省しています。そのうち支部長はヘルメット・安全靴でまちを観察しているかもしれません。


前置きが長くなってしまいましたが、まず全景の写真で観察してください。
採集は小倉北区砂津、写真を見ていただくと、すぐにわかる場所ですね。
普通マンホールは道路にあるのが普通ですが、なんと、道路の下にマンホールがあったのです。何か事情があったのでしょうか。やはり上を向いては歩けないですね(懲りない)


道路下のマンホール

橋のたもとに見えるのがマンホールです。対岸を歩いていて発見しました。何とも不思議なマンホールですね。どうしたんでしょう、マンホールの位置は道路面より1m近く下になっています。この位置から考えると下水道本管も川のすぐ脇にあるのかもしれません。


それでは今から、対岸から橋を渡ってもっと近くに寄ってみましょう。ここで言うべき一言は、お分かりですね(劇的ビフォーアフターのナレーションで)「まあこれは、なんということでしょう」(ノリノリ)

橋の下のマンホール


マンホールの蓋の部分には草も生えています。たぶん道路面までこのまま伸ばすと川にはみ出したのでしょう。だからこんな中途半端な高さになったのでしょうか。
この蓋を開けるのはかなり大変かもしれませんね。安定が悪そうですし。とにかく珍しいマンホールと言っていいでしょう。

しかし、今後メンテナンスに関わる人にとって、最悪(マンホールのせいではない)のマンホールだけを悪く言うのだけは許して欲しい。せめてこのマンホールに感じの良いニックネームをつけるのもひとつの方法かもしれない。例えば「チャチャマン」とか。

センス悪いか....?! (悪いよ)

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/21-2b5e23d1

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ