FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

上をむいては歩けない!!

今回、記念すべき1件の投稿をtwitterでいただきました。

小倉南区徳力新町で採集。
@yosha_01 様よりマンホール物件です。


路上観察学の中は、最終的に色々と細分化してきています。例えばマンホールについても、林丈二氏(デザイナー)がマンホールの蓋という写真集を出したように、扱い始めるとすごくディープな世界です。


まずは、ご紹介をいただきました、マンホールの写真を見てみましょう。

イチイガシマンホール


このマンホールは最近増えてきたかたちで、450mm~600mmのマンホールだと思います。
@yosha_01様も私も一見「ドングリ」に見えましたが、調べたところ北九州市のシンボルツリーである「イチイガシ」の実のデザインだそうです。「イチイガシ」の「ドングリ」ですね。北九州市は昭和49年に「イチイガシ」をシンボルツリーに選定しておりますが、出現は平成12年以降であると推測されます。また「イチイガシどんぐり」マンホールにも「8つの実バージョン」と「なんだかいっぱいの実バージョン」とがあるようです。


ほかに、北九州市では現在600mm以上では「四角いヒマワリ」をデザインしたものが多いようです。

ひまわり


北九州市が合併して来年で50周年を迎えることから考えて、マンホールの耐用年数が50年であるところから、旧5市の時代の下水道のマンホールについては発見するのは大変難しい状況です。しかしながら下水以外のマンホールであればまだまだ探すことは可能です。

その一例として、旧八幡市の消火栓を見てみましょう。


旧八幡市消火栓


これは、摩耗具合等から見ても、大変古いものだと思います。
2005年ごろまでは、小倉北区にも旧市時代の消火栓があったことが確認されています。また、戸畑区でも10年くらい前には、戦前のマンホールがあったとの記録が残っています。マンホールは下水道だけでなく、上水道・電気・ガス・通信・共同溝・自家用水道(新日鉄のマンホールは発見済み)・敷地内下水のマンホール(旧住宅公団のマンホールを徳力で発見済み)など、調べてみるととても面白い世界です。


是非どなたかチャレンジしてみませんか。投稿お待ちしております。




しばらく上をむいては歩けません。







コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/20-a0c5f6ef

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ