FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

船場町の裏路地を歩く

桜の花も残念ながらあっという間に散ってしまいましたが、暖かさが心地よい日が続き、まち歩きにはもってこいのシーズンがやってまいりました。

先ずは足慣らしに近場の船場町(せんばまち)をぶらぶらと散策してみましたが、早速そこでなにやら面白い物件をみつけました。旧ベスト電器の裏手にある大黒神社近くにあった、非常に、本当に非常に幅の狭いブロック塀です。

IMG_1173.jpg

もっと近づいて見てみましょう。
コンクリートブロック1つ半くらいしか幅がありませんが、駐車場の塀との段差は1m近くあります。すごく立派な基礎なのか擁壁なのか、隣のビルも駐車場と同じ高さになっているのが前の写真を見るとよくわかります。

IMG_1175.jpg

後ろの回ってみましょう。高さは4段分120cmくらいですが、このブロック塀に何の意味があるのでしょうか。下のコンクリート部分に上がれないようにしているのかとも考えましたが、それだとこのブロック塀以外のとこであればどこからでも登ることは可能です。

IMG_1176.jpg

あれこれと考えながらこの短いブロック塀を過ぎ、大黒神社横の路地に出てみると、このブロック塀のちょうど反対側にも不思議なブロック塀がありました。


IMG_1185.jpg


高さは5段、幅はわずか一枚だけです。正面から見てみましょう。

buriku.jpg


わずか一枚分の幅のブロック塀です。ビルの外壁には露出のパイプが通ってるので完全に潰せない、反対側には境界があるし、でも人が入り込んでくると困ったことになる。とにかく隣地との境をはっきりしていこうと言うことなんでしょうか。この塀は何とか理解できますが道路側のブロック塀は理解しがたい支部長でした。


不可解な思いを胸に、路地をどんどん進んで旧小倉ホテル南側の道路に出ようとしたら、また不思議な壁に遭遇しました。


IMG_1187.jpg


壁の一部に鉄平石が貼っています。鉄平石の上には「カステラ」状の出っ張りがあります。そのカステラの下部は鉄平石で角も化粧をしています。
ここに入口があったのかもしれません。昔は小料理屋かなにかの飲食店だったのでしょうか。思いは膨らみます。


IMG_1188.jpg


実は、この建物の不思議なところはこれだけではありません。


IMG_1189.jpg


鉄平石で化粧をした部分の上には小さな庇しかありませんが、たぶんこの下に桧皮葺の「粋」な庇があったのかもしれません。そしてこことは別にまた建物の横の部分に意味不明な庇があるのです。

現在は庇の上はエアコンの室外機置き場になっていますが、元々そうだったとは考えられません。
表に回ってみると・・・。


IMG_1191.jpg


この土地には様々な「境界」があるのかもしれません。何とも不思議な建物、そして不思議な界隈でした。



時候も良くなってきましたので、これからはまち歩きをして物件を探して、もう少し頻繁にブログの更新をしていきたいと思う支部長でございます。


その前にマンタクを取りに行かなくては・・・。



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/166-6f39bf4c

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ