路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

続編が遅くなって申し訳ありません。

ずいぶんと続編が遅くなって申し訳ありません。第2階報告会の続きです。旧小倉市の市章のあるマンホールを観に、小倉のまちへ藤原惠洋先生とともに飛び出したところです。

突然マンホールを測る先生

マンホールを目の前に、おもむろに藤原先生はポケットからメジャーを取り出して計測し始めました。マンホールは直径90cm以上ないとマンホールとは言わないそうです。この物件は90cm以上ありましたのでマンホールの認定をしていただきました。
「先ずはメジャーで計測をしてみる」この件をとりましても、私たちが今までやってきたことの中途半端さを思い知らされました。

手形を見つけた先生


もう一つの旧市章入りマンホールを見に行った時のことです。惠洋先生はそちらより子どもの手形が付いたコンクリートの方が気になるようです。ここも支部長がよく通るところなのですが見落としてました。。

石工についてレクチャ

路地のずっと奥にある大黒神社の塀については石工と瀬戸内海海運についてレクチャーしていただきました。溢れる知識と言葉と動きに、とにかく支部長は絶句です!!

竹川先生もびっくり

大黒神社の中に入ってみると神社の縁起が書いています。ここは北九州市立大学の竹川先生の専門で、紫川のことを織り交ぜながらレクチャーしていただきました。ここから砂津方面に向かって行きます。

ハートの部分が可愛いね

惠洋先生が足を止めました。堺町の路上にある歩行者専用道路のマークです。このピクトはなぜか人間離れしていると話題になっていますが、惠洋先生が言われるにはこのマークはその中でも一級品なのだそうです。何故かというとちょうど心臓の部分にハートのマークがあるからだそうです。これはかなり路上観察的な見方ですね。

戦前の橋

砂津川に架かるこの橋は、昭和12年に完成した寿橋です。この写真ではよくわかりませんが、アーチ部分にロンバルド帯と呼ばれる装飾や、ギリシャの水の神を現す紋章がありとても良いデザインがあるとのレクチャに、一同深くうなずいてしまいました。

写真を撮る先生

これは、このブログでも紹介しました砂津川に架かる旧小倉市章がデザインされた水管橋です。惠洋先生もとてもいい物件だとおっしゃって頂き、支部長もちょっと胸を張りたいなと一瞬調子にのってしまいました。

小倉市章のます蓋

続いて、やはり旧小倉市市章を下水の文字で囲った、下水道の桝蓋を見ていただきました。先生より「いつ無くなるか分からないので、出来るだけ早急にマン拓をとっておいた方がよい」との指示がありました。後日、専門店に取り方を教えてもらいに行きましたところ、今のように気温が高い時期は難しいのでもう少し涼しくなってからの方がよいとの話でした。秋になったら採集する予定です。

反省会で熱く語る先生

最後に、大學堂で今日の反省会になりました。先生からいろんな話を伺いとても有意義な時間をいただき参加者一同感銘を受けました。

ただ物件を見つけて、写真にとって面白いとブログにアップする、それは「物件を消費している」だけであり、その奥にある何か・・・歴史かもしれないしデザインの様式部かもしれないないかを見つけなないといけないと言われ思わずハッとさせられました。

クエ

竹川先生より差し入れの、マレーシアのクエというお菓子を頂きました。とても不思議な色で味はねっとりとしたカステラと言う感じでした。

クエ


最後になりましたが、藤原惠洋教授は九州大学からわざわざ我々のために小倉まで来ていただき、本当にありがたい貴重な一日でした。感謝申し上げます。
北九州市立大学の竹川大介教授もインドネシア・マレーシアから帰国した次の日にもかかわらず最初から最後までと付き合いいただき本当にありがとうございました。
参加いただいた方にも感謝し、また来年も別の企画で報告会ができるように、赤鞄とまた1年頑張ってみたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


惠洋先生のブログにもこの日のことをアップしていただきましたことを、皆様にご報告しています。
http://keiyo-labo.dreamlog.jp/archives/1865732.html




コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/154-2c277ac7

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ