FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

産業遺産サミット2013長崎に参加して~路上観察 軍艦島編~

いきなりですが「廃墟」と「産業遺産」はどこが違うのかと言う問題。

「廃墟」とはその先になにも見出すものがなく、ただその物件を見たり、撮影したり、ブログ等でアップした時点で消費しつくすものである。「産業遺産」はその物件の裏側にある歴史や、そこでの人々生活を背景とした思いを「産業遺産」を通じて見ることではないかと支部長は考えています。

ある鉱山跡が廃墟マニアの有名なブログに取り上げられた途端、無秩序に全国から廃墟マニアが集まり、落書きや盗難騒ぎがあったため、保存の話が取りざたされていたのに急きょ所有者の意思で解体された事例が報告されました。

じつは支部長、先日「産業遺産サミット@2013長崎」に「路上観察学会 小倉支部長」として参加いたしました。今回、サミットの趣旨をご理解いただき、長崎市の特別な許可をいただいて「NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会」の坂本理事長の坂本理事長の案内で軍艦島に上陸し、建物内部まで入って撮影した写真をいくつか紹介したいと思います。




軍艦島は野母半島の沖合4㎞の海上に浮かぶ周囲1.2㎞の小さな島です。昭和49年(1974年)に閉山するまで東シナ海側の海底から良質の石炭を産出する炭鉱として日本の経済を支えてきました。しかしエネルギーの石油への転換、安価な外国炭との競争に敗れ、閉山とともに無人島になってしまいました。
その後35年間以上が経過した現在、島は何一つ人の手が入らないまま時間を積み重ねてきたのです。


その島に上陸して、思う存分路上観察をしてみました。上陸個所は、通常の軍艦島ツアーの上陸地点ドルフィン桟橋ではなく70号棟の東側にあるにある「すべり」と呼ばれている船着き場から上陸しました。

70号棟


軍艦島は炭鉱施設を除いて、すべて建物に番号が付いています。
この建物は70号棟の端島小中学校です。地上7階建てで、7階部分はのちに増築されています。1階~4階までが小学校、5階及び7階の一部が中学校、6階は図書館と講堂、7階の一部には美術室や被服室等の特別教室がありました。奥の建物は65号棟の職員社宅です。
さっそく建物の中に入ってみましょう。

学校入り口の生徒作品


入口には軍艦島を南側の海上から見たと思われるタイル画が飾ってあります。生徒の作品でしょう。まだ色もはっきりしています。学校の象徴が時を経て、私を迎えてくれました。
奥の階段を上って3階の職員室を観察しましょう。

本棚

教科書などが散乱しています。3階の職員室は、手前が中学校用で奥が小学校用と隣接してあったそうです。

中学校教室

オシャンビュー

これは5階の中学校の校舎です。教室の窓からはすべてオーシャンビューです。窓の向こうにうっすらと見えるのは、島で唯一建物番号のない教職員住宅のちどり荘で、その左手に見えるのは69号棟端島病院です。

講堂

6階の講堂に入ってみると、壁には有名大学の放浪研究会なる落書きが・・。
今回もそうですが、ここに入るためには長崎市の許可が必要ですし、また今回は長崎市の職員の方も同行しています。このブログを見た方は絶対無断上陸するようなことはおやめください。

7階に登ってみますと廊下の天井はすべて落下しています。

7階天井

美術室の前にはまだ生徒の作品が残っています。その隣の被服室には朽ち果てた足踏みミシンが・・・・。

美術教室

ミシン


島の空気、景色、物件、すべてに圧倒された支部長です。
次回は65号棟について書きたいと思っています。


コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/153-dc26f997

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/28 09:03)

長崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ