路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

ぱっちんについて、支部長は思う

先日、天気の悪い日であったが小倉北区紺屋町を歩いているときにこの物件を発見した。


IMG_3846 (640x480)

どこでも見かけるビルの袖看板であるが、支部長が感心したのは『テシビル』というビルの名前である。

最近はもう絶滅したかもしれない、支部長にとっては懐かしい遊びを思い出したのである。その遊びとは何かわかりますか?


これです。

menko01.jpg

そう、『ぱっちん』です。
関東では『めんこ』、関西では『ぺったん』と言う遊びです。もう絶滅危惧種の遊びと言っていいのではないでしょうか。しかし最近でも遊び方は違いますが、ポケモンカードなどのトレーディングカードとして、今も受け継がれているのかもしれません。

IMG_3845 (640x471)

ここで、『テシ』の意味です。
『ぱっちん』の遊び方としては『起こし』とか『積み』『抜き』『落とし』とかあるわけですが、この遊ぶ際に自分の手の内で最も重要視するのが『テシ』と呼ばれるぱっちんです。


『テシ』には、最初から帝王学を身につさせるために、蝋を塗りつけて重くしたり、強度保持を行ったり、角のインデックスを張って、やはり強度保持をしたりします。
また、最初にぱっちんを切り取るときに、周りのぱっちんを多少犠牲にしても、少し大きめに切り取ることもありました。

そんなことを思いながら、裏に回ってみると・・・・・・・Oh!!

IMG_3848 (640x480)


『テシ』の二文字がくっきりと。美しいではありませんか。
このビルのオーナーはテシさんなのでしょうか。それとも若かりし頃、路地裏や神社の境内何かで、かなりぱっちんを巻き上げてそれを元手にこのビルを建てたのでしょうか?


そう言えば、ランチンの時も『テシ』と言っていたような気もしますね。

IMG_3849 (640x480)

やっぱり、家内と『テシ』は大事にしなければと、このビルを見つけて、日ごろの行いを反省する支部長でございます。


ちなみに、赤鞄も「テシ」という言葉には何か引っかかるらしく、ようやく思い出して大声で真似をしてますが、大きな勘違いでした。

それは「志村けん」の演じる「デシ男」でした。

「デーシッ!デーシッ」うるさいです。



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/141-9fc1d64b

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ