FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

河原でタケノコ???

小倉北区紺屋町を流れる砂津川を眺めながらよく歩きます。
昔と違い、川の水は綺麗でヘンテコな浮遊物などあまり流れてはきませんね。良いことなのでしょうがちょっと寂しいきもする支部長です。

そんな気持ちで歩いていましたら、不思議な物件を発見しました。



河川敷1

「あれ何やろ、支部長」


「こりゃあ、タケノコが出よるんかもしれんぞ、前に、合馬の観光タケノコ園にタケノコ堀に行った時、土がチョコット盛り上がったところに、タケノコがあるっち、教えてもろうたんよ」


「また~。竹は地下茎でつながっとるけ、竹林しかタケノコは出んの、竹は単独では生えんのよ!!」


「そう言うたら、赤鞄は合馬よりも山奥の出身やったのう、それでタケノコについては詳しいわけや」


「山奥やないし。プリ」


「もう少し、近くまで行ってみようか」

河川敷2

「こりゃあ、かなり盛り上がっとうやん。タケノコやなかったら、もしかして大型犬ほどの大きさのあるモグラが出てきたんかもしれんぞ」



河川敷3

「アッツ!!えらいこっちゃもしかしたら、逆断層かも知れんぞ」

「何ね、逆断層ち・・」

「地盤が水平方向に引張応力がかかって、断層ができるのが正断層。逆に圧縮応力がかかってできる断層を逆断層ち言うんよ。東日本大震災もユーラシアプレートと北アメリカプレートの間で起きた逆断層が原因で発生したかいわれとんよ」

「そりゃこわいね」

「ウム~、逆断層か・・・・・・」



さて、タケノコかモグラか逆断層か。皆さまはどのように推理しますか。







コメント:

ツチノコ!

それは、気がつかなかった。

> ツチノコ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/114-eb64d05a

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ