FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

ジャンプ!!

「赤鞄、ちょっと気になる物件があるから一緒に観察に行こうや」

「支部長、ちょっとやる気出てきたね。行こ行こ」


今回の物件、採集地は魚町三丁目にある某ビルです。


ワシントンビル1

居酒屋の間口のようです。その先は地下に続く階段になっていますが、階段を下りる前に何か気になるものがあります。中にはいって、逆に階段から間口の方を観察してみましょう。


ワシントンビル3

写真をご覧ください。右手になにやら階段があります。
しかしなんとも不思議な階段です。大人の胸元あたりから階段がはじまっています。よじ登る?這い上がる?

これ以上階段を伸ばしたら通路内に収まりきれなかったのでしょう。外に続く階段ですのでこれは非常階段だと思われます。
ということは上の階から非常階段を降りてくると・・・・最後に「ジャーンプ!」



登るのも、下るのも苦労しそうな階段。しかし火事場の馬鹿力でいざという時は華麗なジャンプを見ることができそうですね。


ワシントンビル2



「どう考えても、不思議な階段やのう、いったいどんなにして使いよるんやろう」

「支部長、これ高所物件かな」

「微妙な高さやのう。しかし、だいぶ古そうやのう、かなりサビがういとるやないか」

「ちょっと上見て」

ワシントンビル4

「なんやこれ、踏み板に穴が開いとるやないか、こりゃ危ないで使えんのう」


穴からこぼれる春のような日差しがまぶしい今日後の頃、会話をしながら久しぶりに支部長と赤鞄はまちに繰り出しました。

もう3月。やっと暖かくなり支部長もエンジンがかかり始めてきました。机上(紙上)から路上へ、観賞から観察へ、大人の芸術から子供の科学へ、空間から物件へと、これからも路上で子供の科学的に物件を観察していきます。

皆さんもフィールドワーク(路上観察)してみませんか。






コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rojyokansatsu-kokura.jp/tb.php/111-f06b5913

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ