路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

支部長がこの空き店舗を事務所に選んだ訳

盆地のまちに引っ越してきて、最初の1か月間は別の空き店舗をお借りしていたのですが、9月から中心街にある商業施設の中にある空き店舗を事務所にすることにし、3年半ほどここで仕事をすることになりました。この商業施設は10年ほど前に区画整理で立ち退きとなった商店主さんたちが協力して建築されたものです。

C-PLAZA5.jpg

2階建てでオープン当初はほぼ満室で埋まっていたようですが、現在は2階部分はかなりの空き室があります。南側の道路や10号線側から見たときはそれほど魅力を感じませんでしたが、この商業施設の裏にあった百貨店を解体した跡地から見た時、支部長は雷に打たれたような衝撃を受けました。

大丸側から1

この写真ではちょっと見えにくいのですが、トマソンがあったのです。トマソンと共に日常として生活するなんて夢みたいな生活が送れるだろう。考えただけで幸せな気分になってきます。そして、この物件を即、決定してしまいました。
そのトマソン物件は、事務所のすぐ横にあります、まずはそれを少し近づいて観察してみましょう。

C-PLAZA1.jpg

左側のウインドの部分は支部長が居る事務所です。事務所を過ぎるとその物件はドンと鎮座しています。これは正に、上って下りるだけの階段、「純粋階段」です。これが事務所の隣にあると思うだけでもうウキウキしてしまいます。

C-PLAZA2.jpg

踏み面も広く、日当たりもいいのでここでお弁当するのもいいかもしれません。
いや!!それはダメでした、「純粋階段」上って降りるだけと言う階段の持つ特性以外の機能を持たしては、その純粋性を阻害してしまうことになりそうですから、この考えは諦めることとします。

C-PLAZA3.jpg

建物から飛び出しているところが大きな特徴です、まるで空中に浮いているように本当に久しぶりに美しい純粋階段を見ることができました、いや毎日観察することができます。実はこの純粋階段にはすごく悲しいお話があるのです。

都城大丸

この写真は2011年まで存在した、盆地のまち唯一の百貨店です。支部長が入居している商業施設の1・2階は連絡通路で百貨店と結ばれていました、しかし2011年に百貨店が倒産したためこの連絡通路は閉鎖されてしまいました。その後、百貨店を解体したためこの階段部分を残して連絡通路も百貨店と同時に撤去したそうです。
隣の百貨店と続いていたために、この商業施設にも百貨店からの回遊客もありましたが、連絡通路閉鎖後は、連絡通路側前の店舗はどん詰まりの通路の奥にあるために通行客が激減しために閉店していったようです。

C-PLAZA4.jpg

この美しき、「純粋階段」はこれからどうなるのでしょうか?しばらくは、支部長が愛でていきたいと思います。まずは、毎朝掃除をしてあげましょう。

 | ホーム |  »

Calendar

« | 2015-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ