路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

路上観察学会 小倉支部 第2回活動報告会

ブログでも告知していましたように、路上観察学会 第2回活動報告会が、旦過市場内の大學堂で行われました。
報告会に先立ち、小倉支部と九州大学の藤原研究室との合同観察会が実施されました。

IMG_8335 (640x480)

先ずは午前の部として10時にJR小倉駅JAM広場に集合して、小倉浅野地区から観察が始まりました、路上観察学会小倉支部からは、支部長と会員番号NO.3 @lokipaoさん、九大関係では、福居君・佐藤君と梅田さんの3名が参加、ゲストとして、北九州門司麦酒煉瓦館の市原館長に参加いただきました。先ずは新幹線口から出て浅野へ突入しました。

先遣隊

昔の引き込み線跡をたどりながら、ぶらぶらと観察を始めました。なぜか、新幹線用の広軌枕木が2本置いています。

CIMG7793 (640x480)

線路跡を道路にしたためカーブも独特な形状です。時々「工」マークの敷地杭もあります。

CIMG7799 (640x480)

これは、鹿児島本線の砂津川の鉄橋ですが、かなり古いもののようで昭和28年製と確認できました。佐藤君がかなり気に入ったようで、パチリ!!

P6153475 (640x480)

これから砂津方面を、観察して回ります。西鉄バスの営業所裏通りに、高滓煉瓦倉が、ここで市原館長の解説を頂きましょう。

CIMG7817 (640x480)

高滓煉瓦は品質によって、上・中・下の3種類に分類される。上のものは肌合いが少し赤っぽく、使用用途とすれば軍需施設に多く使われ、民間のものは少ない、この近くでは若松の「上野海運ビル」の煉瓦が上級の物を使用している、中級はこれより白っぽい、下級は黒っぽい色合いをして塀や基礎などに使われたが、昭和56年にすべての製造が中止された。
この建物は、見ての通り赤っぽい高滓煉瓦で出来ており極めて珍しい建物であるらしい。

こんな解説を聞きながらぶらぶらと、まちを歩いて観察を続けると。

P1160508 (640x480)

福居君がこんなトイレを発見、右から左へだんだん入り口のドアの大きさが、大きくなってくる「ドアの進化論?!」・・・・。


続いて佐藤君が、ガードレールの穴の位置間違えて彫ったのかな??

P6153480 (640x480)

そして、今は亡きたばこ屋

CIMG7823 (640x480)

庇にうっすらと残る「酒井たばこ店」の文字と完全にふさがれてしまった店舗とショーケース、ここにどんな看板娘が座っていたのか想像膨らむ逸品。

P1160560 (640x480)

ムンクの叫び状態になった、「もの喰う木」上下左右すべていられてしまったが、孤塁を守る健気さに打たれる。

CIMG7824 (640x480)

民家の門扉だが、かなり古くあちこちに錆や腐食が見られるが、今でも新鮮なデザインである。

この配管、2階までは職人魂を見せたのですが、その上階はかなり投げやり、もうグダグダ状態です。このビルの前には、以前観察をした職人魂満点のガス配管があるのにこの対比は、いったい何なんだろう。

P1160567 (480x640)

なんだかんだと、観察を続けたがもう12時過ぎてる、急いで赤鞄の待つ旦過市場の大學堂に急ごう。まちをかなり回ってお腹がかなり減ってきました。

CIMG7869 (640x480)

今日のお昼は大學堂の大学丼にします、『大学丼』は、ご存知の方も多いと思いますが、『大学丼』は大學堂でどんぶり飯だけを買って、魚や総菜を旦過市場で買ってどんぶり目のうえに乗せてもらって食べるものです。
みんなは、大学丼に挑戦です。

CIMG7870 (640x480)

お好みの食材を手に入れて、報告会の間までしばらくきゅうけいです。「いただきます。」
奥の番台のようなところに座っていら方は、今回お世話になった、北九州市立大学の竹川教授です。

IMG_4516 (640x480)


とても、面白かった、特に学生たちの視線や意見が聞けて新しい刺激になった、それと市原館長の解説もとても勉強になりました。

活動報告会の話はこれから、まだまだ続きますが、本当に濃い1日でありす。



 | ホーム |  »

Calendar

« | 2013-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ