FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

路上観察学会 小倉支部創立2周年にあたって

今から2年前の今日、2011年5月20日。
支部長と、助手の赤鞄と二人でひっそりと「路上観察学会 小倉支部」は結成された。


路上観察学会小倉支部


この日のからさかのぼること数ヶ月前、ほぼ同時期に2人の大学の先生からまち歩きの一つの方法として「今 和次郎(こん わじろう)」の『考現学』を勉強したらどうですかと勧められた。
私自身、今更この年になって大学の先生の論文を読むなんてめんどくさいなあと思いながら、ドメス出版の『今和次郎集 第一巻 考現学』を読み始めた。


面白い。とにかくなんにでも興味を示して調べることがこんなに面白いとは。
時代を感じさせず、とても新鮮なこの本を支部長は一気に読んでしまったのだ。


調べ物 (640x451)


そうしていると、『考現学』を勧めてくれたお一人である、九州大学教授の藤原惠洋先生(路上観察学会創立時の最年少のメンバー)から小倉で路上観察やってみないかと勧められた。この話を赤鞄にするとぜひやろうと賛同し、この日の発足になった。

路上観察学会は今から30年ほど前にブームになったことがあるが、赤鞄はその実態を知らないので、図書館等で文献を見つけては二人でゲラゲラ笑いながら勉強をし、まちに目玉は飛び出した。


すると、観察すべき物件があちらにもこちらにもあり、小倉のまちは路上観察物件の宝庫であることを発見したのだ。このことを支部長と赤鞄二人だけで完結するのはもったいないし、ぜひ小倉のまちの魅力をいろんな角度からいろんな方々に知っていただきたい、ということでブログを立ち上げることになった。


〒マーク


その1年後、小倉のまちで活動している「We Love小倉協議会」からのお誘いを受け、半年間「ブラコクラ」と言うまち歩きの講座をさせていただいたり、北九州市発行のフリーペーパー「雲のうえ」で活動報告をさせていただいたり、FBSの「ニュース5ちゃん」で特集で取り上げていただいたり、2人をとりまく環境はめまぐるしく変化した。沢山の方々にお会いすることができたことは大変勉強になったし、よい経験となった。



ということで・・・
大人の観察日記も2周年を迎えます。ただ、私たちの心は、2011年5月20日のままです。気を引き締めて次の一年、その先もチャレンジを続けていきたいと思っています。
これまでブログを見ていた方々、コメントを頂いた方々、物件を提供をしてくれた方々、厚くお礼を申し上げます。また、私たちを「路上観察」の道に導き、ご指導いただきました藤原惠洋先生には、これまでのご報告とお礼に伺う予定にしています。



蛇足ではありますが、赤鞄のトレードマークである赤い鞄が、これまでのハードな観察の結果ボロボロになりましたので、2周年を機に新調することになりましたのでご報告いたします。



小倉支部長


 | ホーム | 

Calendar

« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ