FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

「雲のうえ」是非ご覧になって欲しいです

皆さまこんにちは。赤鞄です。
このたび、北九州市が発行しております「雲のうえ」最新号(18号)に、路上観察学会小倉支部の活動報告を掲載させていただきました。非常にユニークな表紙ですよね。門司の高校生、丸尾君のデコチャリです。

この最新号のテーマは「北九州市未登録文化財」

一、 いったいこれって何?街を歩いてふと気になったものである。
二、 クスッと笑える。
三、 疑問と笑いの先に答えがあること。
四、 建造物、自然産物、工芸・彫刻品などは、北九州市内の所産であること。
五、 四のそばにひとの存在あり。
六、 四のそばに風土あり。伝説・迷信の後ろに史実あり。
七、 作り手や後継者など、五にあたるひとに並々ならぬ気慨や熱意、反骨の精神とホスピタリティを感じられること。あるいは、社会的評価を望むことなくひたすらに仕事を続けていること。



上記7カ条をクリアした未登録文化財をご紹介しております。

今回、路上観察学会小倉支部は「街を歩けばトマソンに当たる。」というタイトルで活動報告を数件載せております。

2.jpg


掲載のお話を戴いてから、改めて活動を振り返ったり、雲のうえの編集委員会の方々と様々なお話をさせていただいたりと、非常に良い経験をさせていただきました。また、この本を手にとってすべてを読み終えたときの満足感というか、喜びというか、過去も未来もひとも物も、北九州をとりまく渦の中にいる状況もすべて好きになりました。

路上観察で発見した物件は、時の流れとともに変化します。突然解体されたり、潰されたり、失う日があります。これが宿命といえば宿命なのですが、どこかで消えればどこかでまた生まれる、それがトマソンなのです。いまも北九州市未登録文化財が、そっと生まれているかもしれません。



最高の一冊です。参加させていただき、光栄です。
皆さま、是非ご覧になってください。


 | ホーム | 

Calendar

« | 2013-03 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ