路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(その4 構造物)

どうも、赤鞄です。
まちなか講座ブラコクラ第四回目のテーマは「構造物」

「構造物(こうぞうぶつ)とは、道路、ビル、ダム、堤防など複数の材料や部材で構成され、基礎により重量を支えられた造作のもの。空港、高速道路、高層ビル、駅、港湾などのコンクリート構造物、鋼橋、工場、主要な部材が鋼材である鋼構造物、堤防、盛土、土手など土を使用した土構造物など、使用する材質によって分類される。建築のほか土木構造物と呼ばれることがある。」



ちょっと堅苦しい説明はとっとと省いて、とにかく歩いて見て観察をして、聴いて考えて想像して満足することが大事です。またしても雲行きの怪しい予報に、遠出は厳しいとの判断もあり、今まで小倉支部で観察した構造物の紹介を行い、まちなか周辺の知っているけれどなかなか足を踏み入れることのない場所を歩くことに致しました。

構造物

構造物3

構造物4


今回の観察は
ホテルニュー田川
旦過市場
欣浄寺
三木屋
です。


「都会のオアシス」と(勝手に)名付けた三木屋

三木屋は数年前まで隣接するビルのオーナーが住んでいた住居です。魚町三丁目のまちなかに位置しながら、ビルなどに囲まれてた土地は「まさかこんなところに庭が?」という不思議な空間です。現在は古家をリノベーションし、新たなまちのスポットへ改装中です。
間口は1メートルほど。そこから広がる都会と背中合わせの空間は、不思議と喧騒も聞こえません。

IMG_2697.jpg

IMG_2695.jpg

IMG_2694.jpg

私の中では「巨人軍が泊るホテル」という認識であった「ホテルニュータガワ」
ホテルニュータガワにある日本庭園は代名詞として小倉でも有名ですね。ここの日本庭園は「池泉廻遊(ちせんかいゆう)式書院造り」といって、明治22年、豊国炭鉱主「山本貴三郎氏」を施主として完成。松の植え込みが主体となり2、3本ずつの松を効果的に組み込んでおり、灯篭の配置と併せて遠近手法も用いているそうです。
北九州らしく炭鉱主が施主なんですね。

IMG_2698.jpg

IMG_2703.jpg

日本庭園は自然の風景をそのまま取り入れたものではなくて、人間が自然のなかの景観を勝手に理想のままにこしらえたものです。これも立派な「構造物」ですよね。

IMG_2707.jpg

そして、ニュータガワの向かい側に位置する「欣浄寺」秋口には大きな銀杏の木が美しく壮大に彩りますが、あまりそれ以外は知られていない場所ではないでしょうか。
ここには「子安観音菩薩像」という弘法大師作といわれている菩薩像があります。小倉藩主小笠原忠真が、兜の上にこれを頂き合戦に赴いたところ、一傷も負わず、戦功を立てて帰陣したという云われがあります。また、この故事を詠んだ俳人・河野静雲の句碑もありました。


IMG_2712.jpg

IMG_2711.jpg

河野静雲さん
IMG_2713.jpg

「子安観音菩薩像」は境内の奥にありました。写真が撮れずに申し訳ないですが、わざわざ境内にあげていただきました。なんだか田舎の家に遊びに来た、そんな身近なお寺さんです。
IMG_2717.jpg




まちあるきをしていると、本当に色々な物件に出会います。
「一輪車アート」
IMG_2719.jpg

この場所はかつての「天神町」。今は無き地名ですが、町内会は引き続きこの名前で継続しているようです。素晴らしいですね。
IMG_2722.jpg

神嶽川を覗いていると、道行く人が「死体が浮いているのか?」と尋ねてきます。いいえ、浮いていません。

IMG_2725.jpg

旦過市場に差し掛かったところで、またしても雨!本当の土砂降りになってしまいました。旧旦過市場の組合事務所を見学します。2班に分かれて旦過市場を散策。試食三昧。

IMG_2727.jpg

看板に歴史を感じます。
IMG_2728.jpg


学生さんがまとめた内容です。
We Love小倉 第4回「ブラコクラ」講座報告

またしても、雨。4回の開催ですでに2回も降られております。赤鞄、心よりお詫び申し上げます。



 | ホーム | 

Calendar

« | 2012-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ