路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

橋が動いた。

JR小倉駅と西小倉駅間の紫川で10年以上に亘って橋梁工事が行われていることを皆さんご存知かと思います。さてこの橋の鉄筋コンクリート製の橋げたが2011年10月19日に移動したことはご存知でしょうか。



まずは、先月の16日の写真を観察してみましょう。

1230
この写真は橋の西側から見たところです。橋の位置をよく覚えておいてください。写真奥に見えます屋根の中央部が薄緑になっている建物の前に橋げたがあることが確認できますよね。



次のにこの橋が架設される橋台方向に行ってみましょう。


1235

この写真の正面の油圧ショベルの奥にある白い部分が橋台部です。ここまで橋げたを油圧ジャッキで1mづつ尺取り虫のようにして水平移動してきます。重さは約18,000tあるそうです。1日で移動させるとは聞いていたので、この移動の瞬間はぜひ見たいと注目していたのですが、残念ながら観察はできませんでした。手前に見える作業員休憩所と橋げたの位置関係を記憶しておいてください。



では、異動後の橋げたの様子を観察してみましょう。


1404

水平移動が完了して、架設位置まで橋げたの移動が完了したことがお分かりいただけると思います。

今後は、1週間ほどでかけて、油圧ジャッキをつかってゆっくりと、橋台まで下ろしていくそうです。せっかくの機会を見逃し、ちょっと残念に思う支部長です!!
日々の観察と情報収集が大事だと思い知りました。







 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ