FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

お詫びと訂正について

先日、若松・戸畑旧市の市章のついたマンホールについてご紹介いたしましたが、実は現物を見つけたことで、欣喜雀躍(きんきじゃくやく)の状態にあり、その後のフォロー調査が甘く、誤った情報を提供することになってしまいましまい、大変申し訳ありませんでした。今後、今回のような事態が再発しないよう十分留意をしてまいりますので、今後も当ブログをご愛顧いただきたいと思っています。


今回の訂正は、「炎天下のサイクリング」のブログの中の、「中心はWのデザインで周囲を松の葉で囲っています。はっきり何の用途とは断定できませんが、1963年以前のマンホールであることは間違いないでしょう。」と記していますが、この部分が間違っていたことが判明いたしました。

その検証をしたいと思います。

市章

まずは、上に図の右側をご覧ください、これが旧若松市の市章です。本来であれば「中心部は、右からカタカナの『ワカ』のデザインで周囲を若松の葉で囲っています。はっきり何の用途とは断定できませんが、1963年以前のマンホールであることは間違いないでしょう。」するべきでした。本日、このお詫びと訂正させていただく同時に、本篇についても訂正と写真等を変更させていただきたいと思います。
本当に、皆様にはご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。

今回、左側に掲載した一緒に入手した旧戸畑市市章の画像も合わせて紹介しました。「戸」をデザインしたものですが、戸畑も牧山岸壁を中心に石炭積み出し港として発展してきました。そのためなのでしょうか、「戸」の上の部分は「つるはし」をかたどったものと言われています。



支部長、ちょっと凹み気味でしたが、多分今晩もお酒を呑んで明日からまた頑張るでしょう^^(赤鞄)



 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ