FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

支部長・赤鞄「ねこ」になる (その3)物件観察

支部長・赤鞄「ねこ」になる、の巻。その3にてひとまず終わりにしたいと思います。最後はアーケードの上からしか見えない物件を紹介しましょう。
支部長がまず気になったことは「神様がいっぱい」だということです。
では早速観察してみましょう。

神様1

屋上の上にお社を建てているビルが結構あります。赤い鳥居ですからお稲荷様だと思います。鳥居も立派です。毎日オーナーの方が参拝しているのでしょうか。
次の物件を紹介してみましょう。

かみさま2

お社は見ることができませんでしたが、鳥居だけを観察することができます。この鳥居も赤い色ですね。以前、デパートやビルの上のお社の写真集を見たことがありますが、かなり大きなものもあるようです。


神様3

ここにもあります。この3つのお社は、銀天街アーケードから見て西側に建っているビルばかりです。この3件には同じ特徴があります。
1.鳥居が赤い
2.正面を東側に、背を西側に向けている。
この2点ははっきりしました、しかし何を祭っているのかは、「赤い鳥居」なのでお稲荷様ではとの推測しかできません。

最後の1枚は、戦前からあった「旧かねやす百貨店(現在ドラックイレブンが入店:旧ワシントン)」のビルです。このビルの上には褐色で三角屋根の防空監視哨のあとを見ることができます。8月の中旬頃、朝日新聞にも掲載されていたのでご存じの方も多いと思います。

そして嬉しいことに転写物件をあちこちで見ることができました。アーケード内からは全く見ることは不可能でしょうから、この機会にじっくり観察してください!

転写1

アーケードの東側にあるビルの壁に残る転写物件です。以前にあった建物の屋根が陸屋根であったのか、片流れであったのかははっきりしません。
次は、アーケードに接している建物に残った転写物件です。

転写2

はっきりと「切り妻屋根」の跡が残っていますね。通常アーケードより低い建物の場合、アーケードとその建物の間は雨が降り込まないようにふたをしますので、この物件はおそらくここからしか見ることができないでしょう。

「ここからしか見ることができない」

とても心が躍るとっておきの言葉ですね。この場所、小倉魚町銀天街。ここから皆さんに色々なことを発信していければと、支部長、考えております。お楽しみに。


最後に、今回はこのような貴重な体験をさせていただき、快く御了承いただきました魚町商店街振興組合様には重ねてお礼申し上げます。また、発案者の女子大生2人組とその仲間達!すばらしい提案をありがとう。

「おい赤鞄それにしても暑いのう」
「私もよ。汗でどろどろ」
「ところでねこ歩きの大学生はまだ歩きよるんか? 信じられんのう」 
「支部長。はよ呼び戻さんと私たちも降りられんやん」 
「オーイ カツオブシやるけ、戻ってこーい!!」
「それにしても暑いのう」


夏の終わりに。魚町銀天街アーケードの上より。





 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ