FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

浅野の倉庫「謎の階段」

かつては工場や倉庫が立ち並んでいた浅野エリアも、小倉記念病院の移転オープン、「浅野シンボルロード」が8月6日にオープンといろいろな動きがあり、大きく変貌してきています。今回はそんな浅野に残る倉庫にある「謎の階段」をご紹介したいと思います。


まずはこの写真で観察してみましょう。

倉庫全景

同規模の倉庫が2棟並んで立っています。この2階部分を渡り廊下でつないだのでしょう、そのために倉庫の間に不思議な空間ができたようです。もう少し近づいて観察してみましょう。

階段全景

一見、車庫のようになっていますが、その後ろに下部を撤去された階段が・・・・・。
その右側上方をご覧ください、滑り台状の何かがあります。それに沿うようにコンクリート製の斜めの構造物が見られます。これはいったい何なのでしょうか。もう少し、奥のほうに入ってみましょう。

謎の階段

階段の下部は解体した跡がはっきり残っています。上部を見ると、天井 or 渡り廊下の床が確認できます。滑り台状の部分はこの写真では少ししか見えませんが、スッパリと切り取った跡が残っています。

これは支部長の推測ですが、この滑り台状の構造物はシュートとかシューターと言われ、倉庫からトラックに荷物を滑り落とすための両方の倉庫共用の施設だったのかもしれません。
真下まで行ってみましょう。

最深部


どうです。まるで宙に浮いているような階段と、スッパリと切り取られたシューターと思わしき滑り台状の残骸、何とも不思議な光景です。
いまは、訪れる人もほとんどなく、ひっそりとした倉庫街に残る謎の階段とシューター、役目を終えこれからも静かに余生を送っていただきたいと思う支部長でした。


ここの倉庫には、他では見られないようないろんな珍しい物件がありましたので、何回かに分けてご紹介したいと
思います。
あ、ちゃんと許可をいただきました。






最後に、以前ご紹介した京町の転写物件についてですが、ついに解体工事が開始されました。
@lokipao 様からの紹介で皆様に観察されたことはこの建物にとっていい記念となったことでしょう。また、@lokipao 様にとっても考現学的にまちを観察し、一断面を切り取るという意味がよくお分かりいただけたのではないかと支部長は考えています。









 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ