路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

律儀な線路のはなし

今回ご紹介する物件は、小倉北区大門から青葉へ渡るJR日豊本線、西本町踏切で採集しました。
大きな踏切ですが、今回観察する物件は手前大門側です。


律儀な線路


踏切内に7~8m程度の線路があります。見事にスッパリと両端を切り取られていますね。どう見ても、踏切の幅が複々線ようなのでこの線路が残っているとしか考えられませんが、廃止した線路の部分を埋めてしまうことはできなかったのでしょうか。そのほうが段差もなく、スムーズな通行ができると思うのは支部長だけではないと思いますが・・・

もう少し近づいて観察してみましょう。

途切れた線路


南小倉側から観察してみました。左側に側溝が見えますが、これには信号・通信用のケーブルが入っているのでしょう。列車が通過していないので、レールと保護レールの隙間はアスファルトで埋めているようですが、段差は解消されていません。なんだか、すべてが中途半端に終わっています。関西ではかなりメジャーな漫才コンビで2008年に解散した、「ちゃらんぽらん」というコンビのギャグ「ちゅ〜〜〜と(中途)半端やぁ〜〜!!!」と叫んでみたくなる物件ですが。

信号・通信用ケーブルも移設してしまっているので、この後再びここにレールが敷設されることは、レールの前後の関係からもう無いと思われます。


ここに列車が走った唯一の証であるこのレールは、今もそっと律儀に踏切内で電車を待っています。





«  | ホーム |  »

Calendar

« | 2011-07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ