FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

小倉駅前の庇

小倉北区京町3丁目小倉駅前で採集した物件です。
さっそく写真で観察してみましょう。

京町庇


壁面にポツンと庇があります。いったい何のために。そう思ってしまいますよね。
このように、本来その下にかばうべきものを喪失したにもかかわらず、残存するヒサシのことを、路上観察学会では、『庇』(ひさし)と定義されています。
まさに、この物件はこの定義にあてはまる『庇』といえます。


では、もう少し近づいて観察してみましょう。

『庇』

『庇』の下には、ヌリカベ状態になった窓の跡らしきものが確認できます。窓に比べるとかなり大きな『庇』です。最初の写真をご覧ください。他の窓の上にはヒサシがありません。
なぜここだけに、それはあるのでしょうか。
ヌリカベ状の窓の横には、なんだか崩れたハート状のヌリカベ部分も見られます。これも気になります。



かばうべきものを無くし、ただ風雨のさらされるのみの『庇』。
静かに余生を満喫していただきたいと思うのは支部長だけでしょうか。
もしくは、パートナーを見つけるための「ハートのヌリカベ」付きか?



 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ