路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

必要は、発明の母

まちの顔、小倉駅前物件です。


最近、ノボリを上げているお店をよく見かけますよね。
ノボリを建てるために、コンクリート製の専用の重しを使っているお店も多いようです。
その重しは風が吹いても倒れないように、結構重くて20kgくらいあるのではないでしょうか。しかし、取っ手などがなく、持ち上げるには真ん中のノボリを入れるビニールパイプを持って持ち上げるしかありません。
そのためほとんどの店では、夜になるとノボリだけ取り込んで、重しは屋外にそのままにしているのが普通だと思います。重しを盗んで行く人もいないだろうし。

というごく日常を前提に、写真を観察してみてください。

駅レン


普通、使用後はノボリだけしまうのに、重しも一緒にしまってしまおうと努力しているのが、この物件です。


ノボリの重しをよく見てください。重しの下に何か見えませんか。
そして、ノボリの手前にも変な取っ手のようなものが見えると思います。
では、もっと近づいて観察してみましょう。

キャスター

もうお分かりになりましたね。
しまいたいけど、重くてしまえない重しを、ノボリと一緒にしまう方法。
これですよ、これが努力です。重しの下に専用キャスターを付けているわけですね。


「必要は、発明の母と」申します。
よくぞやってくれました。この発想に敬意を表するのは、支部長だけでしょうか。

 | ホーム | 

Calendar

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ