路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

京町の阿部定物件

京町銀天街の七夕飾りをぼんやりと眺めていたら発見した物件です。

いわゆる阿部定物件ですが、これは『高所阿部定物件』と呼んでもいい物件であると思います。
『高所物件』とは、物体そのものは正常であるが、普通ある場所より高い所に存在しているためにある種の違和感をもたらす構造物と定義されています。(例:エンジェルドアなど)
阿部定物件そのものも普通のものとは言い難いのですが、本物件が通常の阿部定物件より高所にあるために、今回『高所阿部定物件』と呼ぶことにしました。


写真で観察してみましょう。

京町阿部定


『阿部定物件』とは、有名な猟奇事件「阿部定事件」の技法に倣って切断された電柱や樹木であることから、その名を呼ばれるようになった物件です。


しかもこの物件のすごさは、その全景を見ていただければお分かりになると思います。
全景を観察してみましょう。

高所阿部定

どうでしょう、お分かりになりましたか。
地上約4mくらいの位置で切断されています。しかも下部は塀の中に無理込められているのです。

いったいどういうことなのでしょうか。
これは、かなりまれなケースでしょう。写真を見ていただければ京町銀天街のどこかすぐお分かりいただけると思いますので、ぜひ一度、実際にこの不思議な『高所阿部定物件』をあなたの目で観察してはいかがでしょうか。


七夕の飾りとともに。



«  | ホーム |  »

Calendar

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ