FC2ブログ
        

路上観察学会小倉支部 a File of the ROJOH KANSATSU

まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(最終回 リベンジ)

5月にスタートしましたまちなか講座「ブラコクラ」も10月が最終回。赤鞄もその間、ひとつ歳をとりました。暑い日、雨の日、お天気に左右された講座でしたがそれぞれ非常に楽しくまちあるきができました。
ただし、心残りがひとつだけ。それは第3回のテーマ「屋上」の魚町アーケードキャットウォークが雨により中断したことです。まだ見知らぬ風景が広がっているであろうアーケード、その先の景色が見たいとの声が多数あがりましたので、キャットウォークツアーを再度行うことになりました。

題して「リベンジ 秋晴れキャットウォーク」

魚町

見事なまでの快晴です。嬉しすぎます。
前回とちがい、非常に心地よい風が吹いております。キャットウォークは秋ですねやっぱり。

IMG_2975.jpg

IMG_2983.jpg

モノレールを観る目線もいつもと違います。

IMG_2988.jpg

ほーら、壁にへんな突起物。「でべそ」ですね。トマソンです。

IMG_2991.jpg

3階の壁いっぱいにポスター。地上からはそうそう見えません。やっと日の目をみました。

IMG_2996.jpg

おやおや、これはなんでしょうか。

IMG_2997.jpg

これは旗などを立てるためのものでしょう。まだアーケードがかかっていなかった頃のものかと思われます。お役御免で余生を静かに送っております。

IMG_2998.jpg

非常事態に備えております。こんなところで見ると不思議な感じがします。

IMG_2999.jpg

ほーら、あんな隙間にジュースの缶が・・・。一体どうやっておいて、どうなっていくのでしょうか。

IMG_3000.jpg

おお!小倉駅!この角度からの小倉駅は普通見れませんね。

IMG_3001.jpg

いざという時の為に、口を開けております。

IMG_2977.jpg

魚町一丁目のアーケード上の手すりは「赤」青空にとっても映えます。美しい。

IMG_3003.jpg

IMG_3020.jpg


今すぐ店びらきできそうな陳列棚でございます。

IMG_3005.jpg


みなさまおなじみ「シロヤ」のパンの看板です。こんなところにある看板、いったい誰にむけた広告なんでしょうか。。。いやいや、これはレアですよ。庶民派と思いきや、かなりのツンデレ。

IMG_3013.jpg

転写物件ですね。ビルとビルの隙間はほとんど転写物件になってます。

IMG_3018.jpg

テルテル坊主を発見しました。ちょうど運動会シーズンですが、今日の為にだれかが作ってくれたのかもしれません。ありがとう!

IMG_3027.jpg

本当の話ですが、アーケード上から下を見ても、誰ひとりとして気がつく人はいません。今度、皆さま一度上を観ては如何ですか?もしかしたら誰かが歩いているかもしれません。

IMG_3028.jpg


何度かモノレールに遭遇します。素晴らしいまちです。

IMG_4615.jpg


学生さんたちの取りまとめです
北九州市時と風の博物館「てんじばin時風」



ということで、ブラコクラ全6回を無事に終了することができました。
当初の趣旨とはまた違う方向にズレているとも思われましたが、それがどんどん楽しくなっていったというのが感想です。まちの片隅は日々、変化しています。その一部分しか見ることはできませんでしたが、また機会があればこういった会を開催するのも楽しいですね。

学生さんたちのFacebookでのコメントです。

『ブラコクラ講座終了のお知らせ☆☆☆

10月13日(土)にWe Love小倉実行委員会の講座「ブラコクラ~路上を観察し、新しい発見をして語り合おう~」が開催されました(*^-^)第3回目で小倉魚町銀天街のアーケードの上を回りきることができなかったので、今回はリベンジマッチ!(>_<)前回、回りきれなかった場所など、天気にも味方してくれ、無事アーケードの上を制覇することができました\(^o^)/アケードから戻った後は、今までの講座の振り返りを行いました。全6回の講座を通して私たちは路上観察学会の方を講師としてお招きし、会場の設営・運営、広報等を行ってきました。このブラコクラを通して私たちは、準備の段階から役割分担をしっかり行うことが講座を円滑に進めるために重要であることを学び、また、毎回の講座の準備を繰り返し行うことで、ルーチン化の大切さや、状況を判断しトラブルに臨機応変に対応する力を身につけることができました(o・ω・o)ゝ6回までの講座を振り返ると私たち地域創生学群の学生は、講座の運営のお手伝い
をさせていただきながらまちづくりの手法も学ばせていただいたと感じます。この講座は小倉の歴史を学ぶことにとても適しており、私たち学生も、地域活性化のヒントをたくさん発見することができました。今回の講座で特に感じたのは参加者の方や、路上観察学会の方々達が小倉をとても愛しているということです。これは私たちとは比べものにならないと思います。その気持ちを見習って今後の地域活動を行っていきたいです。・最後に、この講座が成功したのは、この講座に参加していただいた方や路上観察学会の講師の方々、また、協力してくれたスタッフなど多くの皆様に支えられたおかげだと思います。この講座に関わっていただいた皆様に感謝するとともに、次回の講座に向けて私たち学生もさらなる地域発展に向けて活動していきたいと考えています!!(^^)今までありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします(*>ω<*)  』






最後に、支部長です。
この人は、あまり用意周到な方ではありませんが、頭の中は沢山の知識が詰まって詰まって大変なことになっております。話は脱線ばかりしますが、いつも新鮮な驚きを与えてくれます。お疲れ様でした。



IMG_1565.jpg





そして、本当の最後の最後に、色々と尽力いただいたMなべ教授です。数日後に開催される「B-1グランプリin北九州」で活躍予定の「かぶりもの」姿で打ち上げに参加しております。本当に変わった人でありがたいです。

IMG_4853.jpg

まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(その5 鉄道)

もう、本当にここまできたら申し訳ないというか情けないというか。
まちなか講座「ブラコクラ」第5回目は「鉄道」

鉄道跡をみんなで汽車になって一列に並んで「おとなの電車ごっこ」をするのが夢でしたが・・・・。お天気予報は「大雨」ですよ。くううう、、5回やって3回も雨なんて。雨女ここにあり。

「大雨」予報は揺るぎなく、あえなく前日に予定変更の決断。本来であれば小倉のまちなかに残された数少ない鉄道跡を歩いて、観察する予定でしたが、急きょ小倉を飛び出すことに致しました。

鉄道
鉄道2
鉄道3
鉄道4

大雨のブラコクラ、テーマ「鉄道」本日の目的地は「折尾駅」

facebookページ「コクラボ」ブラコクラ第5回目報告

今回は、このブラコクラを企画段階からずっと支えてくれている北九州市立大学地域創生学群の方々のリポートを記載させていただきます。


『 第5回「ブラコクラ」講座報告

9月8日(土)に第5回目となる講座を開催しました(^^)/


今回のテーマは『鉄道』。雨のため、予定を急きょ変更!電車にのり、折尾まで足を延ばしました☆小倉駅では電車のレールや車両を観察し、参加者全員で電車 に乗りいざ出発―!!(^o^)
折尾駅はレトロな雰囲気を醸し出しており、多くの人が折尾駅舎を利用していました。折尾駅の駅舎内には地下道があり、歴史 的に重要なものときき参加者はたくさんの写真を撮っていました。
ところが、折尾駅は取り壊され新しく建て直されることが決まっており、参加者と名残惜しみながらの撮影会となりました。また、折尾駅周辺の路地も観察!川沿いに並ぶ繁華街はユニークなものがたくさんありました。



時間の時間の関係で、残念ながら長時間の路上観察はできませんでしたが、折尾駅観察はとても楽しいものとなりました。会場にもどり参加者全員で撮影した写 真の自慢大会を行いました(*^o^*)
写真の中には面白いアングルのものや、思いもつかないものを撮影したもの等ユニークな写真がスライドに映しだされ ており笑いの絶えない時間でした。  』


そうなのです。6回も講座をしていると、受講生同士の距離がどんどん縮まっていくのが分かります。まちあるきを通した多世代の交流って、まちづくりのヒントになります。




まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(その4 構造物)

どうも、赤鞄です。
まちなか講座ブラコクラ第四回目のテーマは「構造物」

「構造物(こうぞうぶつ)とは、道路、ビル、ダム、堤防など複数の材料や部材で構成され、基礎により重量を支えられた造作のもの。空港、高速道路、高層ビル、駅、港湾などのコンクリート構造物、鋼橋、工場、主要な部材が鋼材である鋼構造物、堤防、盛土、土手など土を使用した土構造物など、使用する材質によって分類される。建築のほか土木構造物と呼ばれることがある。」



ちょっと堅苦しい説明はとっとと省いて、とにかく歩いて見て観察をして、聴いて考えて想像して満足することが大事です。またしても雲行きの怪しい予報に、遠出は厳しいとの判断もあり、今まで小倉支部で観察した構造物の紹介を行い、まちなか周辺の知っているけれどなかなか足を踏み入れることのない場所を歩くことに致しました。

構造物

構造物3

構造物4


今回の観察は
ホテルニュー田川
旦過市場
欣浄寺
三木屋
です。


「都会のオアシス」と(勝手に)名付けた三木屋

三木屋は数年前まで隣接するビルのオーナーが住んでいた住居です。魚町三丁目のまちなかに位置しながら、ビルなどに囲まれてた土地は「まさかこんなところに庭が?」という不思議な空間です。現在は古家をリノベーションし、新たなまちのスポットへ改装中です。
間口は1メートルほど。そこから広がる都会と背中合わせの空間は、不思議と喧騒も聞こえません。

IMG_2697.jpg

IMG_2695.jpg

IMG_2694.jpg

私の中では「巨人軍が泊るホテル」という認識であった「ホテルニュータガワ」
ホテルニュータガワにある日本庭園は代名詞として小倉でも有名ですね。ここの日本庭園は「池泉廻遊(ちせんかいゆう)式書院造り」といって、明治22年、豊国炭鉱主「山本貴三郎氏」を施主として完成。松の植え込みが主体となり2、3本ずつの松を効果的に組み込んでおり、灯篭の配置と併せて遠近手法も用いているそうです。
北九州らしく炭鉱主が施主なんですね。

IMG_2698.jpg

IMG_2703.jpg

日本庭園は自然の風景をそのまま取り入れたものではなくて、人間が自然のなかの景観を勝手に理想のままにこしらえたものです。これも立派な「構造物」ですよね。

IMG_2707.jpg

そして、ニュータガワの向かい側に位置する「欣浄寺」秋口には大きな銀杏の木が美しく壮大に彩りますが、あまりそれ以外は知られていない場所ではないでしょうか。
ここには「子安観音菩薩像」という弘法大師作といわれている菩薩像があります。小倉藩主小笠原忠真が、兜の上にこれを頂き合戦に赴いたところ、一傷も負わず、戦功を立てて帰陣したという云われがあります。また、この故事を詠んだ俳人・河野静雲の句碑もありました。


IMG_2712.jpg

IMG_2711.jpg

河野静雲さん
IMG_2713.jpg

「子安観音菩薩像」は境内の奥にありました。写真が撮れずに申し訳ないですが、わざわざ境内にあげていただきました。なんだか田舎の家に遊びに来た、そんな身近なお寺さんです。
IMG_2717.jpg




まちあるきをしていると、本当に色々な物件に出会います。
「一輪車アート」
IMG_2719.jpg

この場所はかつての「天神町」。今は無き地名ですが、町内会は引き続きこの名前で継続しているようです。素晴らしいですね。
IMG_2722.jpg

神嶽川を覗いていると、道行く人が「死体が浮いているのか?」と尋ねてきます。いいえ、浮いていません。

IMG_2725.jpg

旦過市場に差し掛かったところで、またしても雨!本当の土砂降りになってしまいました。旧旦過市場の組合事務所を見学します。2班に分かれて旦過市場を散策。試食三昧。

IMG_2727.jpg

看板に歴史を感じます。
IMG_2728.jpg


学生さんがまとめた内容です。
We Love小倉 第4回「ブラコクラ」講座報告

またしても、雨。4回の開催ですでに2回も降られております。赤鞄、心よりお詫び申し上げます。



まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(その3 屋上)

IMG_2441.jpg
第三回目を迎えてブラブラ度も上昇してきました「ブラコクラ」

今回のテーマ「屋上」は目玉でもあります「キャットウォーク」。魚町銀天街のアーケードを歩きます。
アーケードの上を歩くなんて、普通こんな経験はなかなかできません。ご快諾、ご協力いただいた魚町商店街振興組合の皆さま、北九州市立大学のMなべ教授、本当にありがとうございました。

屋上

屋上2



まずは魚町三丁目中屋興産ビルよりアーケードに入ります。ルートは中屋興産(魚町三丁目)→旦過方面→魚町二丁目→エコルーフ→魚町一丁目→京町→魚町一丁目。

屋上3


実はちょっとだけ、いやかなり微妙な空模様。降水確率は午後80%だとのことで協議を行いましたが「やっぱ、行くぞ」の支部長決断で強行!
少しでも雨が降り始めたら退散ということになりました。


ヘルメットと軍手を装着していざ出発!
CIMG6260.jpg


水分補給のため、リュックにはペットボトルのお茶を沢山詰め込んでおります。
IMG_2443.jpg

あのキューブ型の建造物は一体なんなのでしょうか。
IMG_2444.jpg

整列!近くで見ると迫力あります!
IMG_2445.jpg

こういった壁面の色なんかも、「みんなちがって みんないい 」
CIMG6265.jpg

見えました。魚町二丁目南組を守る早水ビルの鳥居です。赤い色が映えます。
CIMG6267.jpg

魚町二番街のアーケード端まできました。
CIMG6274.jpg

誰の目にも触れない看板が結構あります。
CIMG6275.jpg

上でカメラを持った大人がワラワラしていることを、下界の方々は知りません。
CIMG6280.jpg

隠れた名所!マクドナルド看板横は絶好の撮影スポットです。
CIMG6282.jpg

これが魚町エコルーフ。魚町一丁目と魚町二丁目の架け橋です。
CIMG6287.jpg

絶景かな~。車がおもちゃのようです。
CIMG6289.jpg



工事作業が行われているようです。メンテナンスは重要なのです。
CIMG6296.jpg

すばらしい「エンジェルドアマンション」
CIMG6302.jpg

これはなんと「鳥町食堂街」
CIMG6299.jpg


やばい!本格的に降り始めた!これは危険です。
CIMG6301.jpg


ここで一旦、魚町一丁目商店街振興組合さんのベランダから組合事務所へ避難!
雨は止む様子がありません。中断して下界へ降りることに致しました。




北九州時と風の博物館「てんじばin時風」We Love小倉実行委員会『ブラコクラ』チーム


雨に少々打たれましたが、アーケード内はやはり雨には打たれません。
アーケードよありがとう。


IMG_2451.jpg

結果、魚町三丁目~魚町一丁目に差し掛かった時点で止むなく中止となってしまいましたが、この先の魚町一丁目~京町の景色は全然違うもので、是非また皆さまと一緒にリベンジをしようと誓って、終了したのでした。

「赤鞄、だれか雨男か雨女がおるんやないか?!」


すみません。赤鞄は、強烈な雨女なのです。


・・・・・(絶句)




まちなか講座「ブラコクラ」~路上を観察してみよう(その2 地面)

どうも、赤鞄です。

まちなか講座「ブラコクラ」第二回目のご報告。
第二回目のテーマは「地面」
今回のまちあるきは、顔を決して上にあげない、下を向いて歩くという異様な集団活動です。皆で目的を持って行動するのは楽しいですね!たとえ様子が変だと思われても。


「ブラコクラ」の第一回目講座は主に「トマソン分類」についてお話しました。先ずトマソンとは何かを知っていただくと、今まで普通に見ていたものが違うものに見えてくるという暗示をかけました。

しかし、ブラブラと歩いて発見しておお!といっても、それだけではダメなのです。
ということで、第二回目はまず「正しい路上の歩き方」について説明し、ミッションを与えることにしました。

路上の正しい歩き方


ただの「まち歩き」とは違い、私達は「発見者」にならないといけません。「発見」した「物件」は「報告」できる形に仕上げることが目的だというミッションです。

今回のブラコクラは、全6回の講座ですが最終的には小倉のまちの新たなスポットをご紹介できればと思っております。


さて、今回、地面ひたすら見続けるなかで発見するものは多々ありましたが、こちらのマンホールをご覧ください。

A型

これを「A型マンホール」と名付けました。
何が「A型」かって?
よく見てください。路上のタイルとマンホールのタイルがキッチリ合っているのです。
そんなの普通だと思ってはいけません!こんなマンホールも多々ございます。

B型

ああ、もっと右!右!ってなズレているマンホール・・・
B型の方々、大変もうしわけございません。このマンホールを「B型マンホール」と名付けました。

面白いことに、B型マンホールの多い通りと、A型マンホールしかない通りと、通りによってなぜかキッチリ分類されているような気がするのです。工事業者のご担当者が一緒だったのでしょうか。

マンホールをはめるときに「ここと、ここを・・・」などと考えつつ作業を行う方と、「えいやっ!」とはめ込む方。色々と想像は膨らみます。

これは道路とマンホールのタイルの大きさが若干違うため、なんとなくしっくりこないタイプです。
IMG_3788.jpg


細かいタイルのデザインに対応しております。A型です。
A型


足元にはこんなメッセージもあります。
いらっしゃい踏んでください


ここが「いい仕事してますね~」スポットだ!



学生さんがまとめているサイトです。
北九州市「時と風の博物館」てんじばin時風

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

小倉支部長

小倉支部長

ようこそ
『路上観察学会 小倉支部』へ

暮らしの役にも立たない
だけど心が躍り、ほくそ笑む
無駄なモノなど何もない
究極のエコ
それが
『路上観察』

物件投稿募集中!!!
こくらタウンナビ